会社案内

本社工場

本社工場

  • 本社事務所

    本社事務所

  • 配送センター

    配送センター

  • 烟台成泉食品有限公司

    烟台成泉食品有限公司

会社概要

社名
株式会社 泉屋製菓総本舗
所在地
【本社・本社工場】
愛知県あま市七宝町遠島十坪90番地
連絡先
TEL:052-444-6116
FAX:052-441-5925
E-mail:mail@izumiyaseika.co.jp
創業
昭和7年4月15日
会社設立
昭和36年3月25日
資本金
1,000万円
役員
取締役会長伊藤 彰朗
代表取締役社長伊藤 寿康
専務取締役伊藤 寿朗
常務取締役水谷 修二
常務取締役稲本 篤彦
取締役福山 寿一
監査役伊藤 順子
執行役員末永 寛文
事業内容
お好みあられ、豆菓子、小魚、米菓、製造及販売
取引銀行
愛知銀行(大治支店)、名古屋銀行(大治支店)、
商工中金(名古屋支店)、三井住友銀行(名古屋駅前支店)
従業員数
120 名 令和4年8月現在
関連会社
有限会社七宝サンタ
烟台成泉食品有限公司(中国 山東省 烟台市)
株式会社クローバー
泉屋食品株式会社

会社沿革

昭和7年4月
泉屋製菓兄弟商店として初代社長伊藤寿太郎と実弟伊藤和夫とにより創業。クッキー、おこし等の製造を開始。
昭和17年
昭和20年まで3年間は旧中島飛行機の第二次下請けとして国策に従い、一時休業。
昭和22年
再開。ゼリー、ようかん類を主に製造。
昭和35年
独自な、お好み菓子を主力に製造。
昭和36年3月
組織を株式会社に改め、社名を株式会社泉屋製菓総本舗とする。
昭和39年
事業の発展にともない、工場を西区菊井二丁目より、中村区十王町へ移転。
昭和43年
事業発展にともない、工場及び営業本部を現在の七宝町へ移転する。
昭和50年
(第一次) 工場拡張
昭和58年
(第二次) 工場拡張、個包装ミニパックを販売開始。
平成元年
事業発展と品質管理徹底のため、七宝本工場を新築。
平成9年11月
食品衛生環境の改善向上により、愛知県知事賞受賞
平成10年
WF-9000SN型包装機導入
平成13年9月
七宝工場を増設。
平成15年7月
関連会社 有限会社七宝サンタ設立
平成16年10月
ISO 9001取得
平成20年11月
東京営業所(東京都板橋区)開設
平成24年10月
厚生労働大臣賞受賞(食品衛生優良施設)
平成26年12月
中国 山東省 烟台市に合併会社 烟台成泉食品有限公司を設立
平成30年3月
愛知県HACCP導入施設としての認定書を取得
平成31年4月
JFS-B適合証明書を取得
令和元年10月
新配送センター稼働
令和3年9月
関連会社 泉屋食品株式会社 設立
令和4年8月
FSSC22000認証取得

安心・安全をお届けするために

泉屋信条

一、常に明朗快活にして、人間味豊かな心を養い自我をつつしみ以って品性を高め信頼に答える行いを実践しよう。
一、常に自己を反省し、人の和を中心に思いやりの心を深め報恩と感謝の信念を以って一致協力、社の発展に努力しよう。
一、常に製品に対しては買う身になって広く愛される品質の向上と衛生の面に心を打ち込み創意工夫に邁進しよう。
一、営業に関しては至誠を以って研究を怠らず又売買は父母の如し利は元にありお互いの責任を果たし範を示し合おう。
一、常に勤務時間中は無駄を省きすべてを合理的に労を少なく功を多く心がけ目標達成と人格完成に精進しよう。

経営理念

私たちは、自然から与えられた恵みを大切にし、美味しさ、楽しさ栄養はもとより、お客様に喜ばれ、
夢の広がる製品を日々誠実に開発製造します。
愛知県あま市七宝町に因んで「自然、美味しさ、楽しさ、栄養、喜び、夢、誠実」を当社の七つの宝とする。

食品安全方針

  1. 当社は、泉屋信条および経営理念に対して適切であり、お客様に安全、安心で、喜ばれる製品を開発・製造することにより社会に貢献します。
  2. 当社は、食品安全マネジメントシステムを構築し、維持し、継続的改善を行います。
  3. 当社は、法令、規制要求事項、相互に合意した顧客要求事項を遵守します。
  4. 当社は、この方針を全従業員に周知し、社内・社外のコミュニケーションを円滑に行います。
  5. 当社は、全従業員が、教育・訓練を受講し、一人ひとりが力量を備えていることを確実にし、食品安全文化の向上に努めます。
  6. 当社は、食品安全方針に従って、食品安全目標を設定し、目標達成を目指します。

2022年6月5日
株式会社泉屋製菓総本舗
代表取締役社長 伊藤寿康

品質方針
ページトップへ